■ トップ
  最初のページに戻ります
■ お知らせ
  団員の皆さんへ
■ 合唱団の紹介
  さやま・川の街合唱団とは
■ 歌の履歴
  こんな歌を歌っています
■ スケジュール  New !
  参加イベント、練習などの日程
■ コンサート風景 New !
  コンサートでの様子や練習風景
■ 練習曲音源
  練習している曲の音取り用音源です
■ リンク
  他サイトのご紹介
■ お問い合わせ
  ご意見、ご感想、ご質問など、お気軽に
 
■最近の記事
■月別アーカイブ

■プロフィール

広報担当・ヤマモト

Author:広報担当・ヤマモト

■ブログ内検索

第40回狭山市合唱祭に参加して  
<リポート by みいちゃん>

今年も狭山市合唱祭に出演しました!!
最初に、少年少女が素晴らしい透き通った声で歌いました。いつもと同様に心がすうっと清らかになりましたよ。

そして、子供達と「365日の紙飛行機」を歌いました。高齢の私達も(笑)3分間、10代のアイドルになった気分になりましたよ Lalala ~ (笑)。歌は若返りの秘訣ですね!!

合唱祭
狭山少年少女合唱団との合同演奏

そして、今人気の、まつしたこう作曲、いとうけいし作詞の「ほらね」。詞も可愛く癒せるし幸せ気分になったわ。

そして、最後に大人の団員だけでEXILEの「道」を歌ったのです。ハハハ(笑)これは皆さんもご存じのように若者のリズム感が必要な超難しい曲ですよ。団員の希望で選んだ曲です。
 
名指導者の砂田先生に大変御苦労をかけてしまったほど、練習初めては凄かったわね(笑)。でもさすが、団員のファイトで数ヵ月練習したら舞台でご披露できるレベルにまでなったのです。やったぁ!! さすが川の街合唱団!!

まだまだ、ハーモニーを美しく磨かなくちゃいけないけれど、合唱団の合い言葉、「笑顔!!」できっと楽しくクリア出来ると思います。

次はChristmas concertね。ぜひ来てね!! 頑張るぞ~!!

365日、団員募集中です!!
ぜひ、一緒に歌いましょう。


<國弘雅也先生の講評>

狭山少年少女合唱団/さやま・川の街合唱団
☆歌った曲
 ①「お母さんの顔」(少年少女)
 ②「365日の紙飛行機」(合同)
 ③「ほらね、」(合同)
 ④「道(EXILE)」(川の街)

1.今回の演奏で良かった点
・ 一つひとつのフレーズを息をたっぷりと使いながら、丁寧に歌えていますね。音楽にあたたかさがあふれているのも良いですね。
・ 合同になってエネルギーいっぱいの演奏になりました。音楽の広がりを感じました。
・ 「ほらね、」スケール感たっぷりに歌われています。最後のハーモニーも良かったです。
・ 「道」トーンががらっと変わってしっとり感のある音楽、広がりもあって良かったです。

2.今後に期待したい点
・ 「ウ」母音の響き、よりつぶれないで歌う方法を研究してみてください。(口をあけてみるなど)
・ より柔らかく歌える発声を使えるようにされると表現の幅がさらに広がると思います。研究をされてみてください。

FC2Ad