■ トップ
  最初のページに戻ります
■ お知らせ
  団員の皆さんへ
■ 合唱団の紹介
  さやま・川の街合唱団とは
■ 歌の履歴
  こんな歌を歌っています
■ スケジュール
  参加イベント、練習などの日程
■ メッセージ広場
  何でも自由に書き込んでください
■ コンサート風景
  コンサートでの様子や練習風景
■ 練習曲音源
  練習している曲の音取り用音源です
■ リンク
  他サイトのご紹介
■ お問い合わせ
  ご意見、ご感想、ご質問など、お気軽に
 
■最近の記事
■月別アーカイブ

■プロフィール

広報担当・ヤマモト

Author:広報担当・ヤマモト

■ブログ内検索

第39回狭山市合唱祭  
平成27年11月22日(日) 狭山市市民会館大ホールにて第39回狭山市合唱祭が行われました。
以下、レポートと講評です。

-------------------------------------------------------------
<レポート by うっちーさん>

今回は砂田先生がダブルヘッダーだったので、プログラムナンバー2と出番が早かったです。

東小体育館で声出しをした後、市民会館へ向かいました。
(児童・25名/混声・29名参加)

少年少女「地球をつつむ歌声」、合同演奏「変わらないもの」「AVe Maria」、川の街「愛の歌」を石川愛さんの伴奏で歌いました。

2015合唱祭
少年少女合唱団との合同演奏のようす<撮影 by やじパパ>

今回、初めて讃美歌に挑戦し、子供たちの天使の歌声に導かれて素敵なハーモニーとなりました。

「年々、合唱団体が皆高齢化してゆく中、子供たちが最後まで残って演奏を聴いていてくれたことが大変うれしい」と公評の浅井一郎先生がおっしゃっておられました。
将来を担う子供たちの胸に我々の歌はどう響いたでしょうか?

余談ですが、今回全体合唱で歌ってはじめて「狭山市歌」を覚えました。

<浅井一郎先生の講評>

狭山少年少女/さやま・川の街合唱団
1.今回の演奏でよかった点
 ①音楽性豊かなピアノ伴奏(どの曲もとっても上手です!!)に導かれ、明るく透明度の高い歌声、とってもよかったです。メリハリのある音楽作りで、キレもあり、またlegatoもきれいでした。
 ②ユニゾンもよく合っていてエネルギーを感じました。声が伸び伸びと出ていました。
 ③曲想の変化もしっかりとつき、まとまりのある音楽でした。
 ④言葉を大切にしているのがよくわかりました。詩の内容がよく伝わってまいりました。

2.今後に期待したい点
 素直な発声で声量も充分あるので、その声を活かしながらあと一歩深みのある声を使うと表現の幅も更に広がるかなと思いました。
 音楽を楽しんでいる雰囲気がよく伝わる素晴らしい演奏をどうもありがとうございました。

-------------------------------------------------------------

うっちーさん、レポートありがとうございました。
狭山市歌って、私も初めて知りました。昭和49年にできた曲なんですね。なんか、どこかの校歌みたいな曲ですね…。
やじパパさんも、いつも撮影ありがとうございます。<アリオ>

FC2Ad