■ トップ
  最初のページに戻ります
■ お知らせ
  団員の皆さんへ
■ 合唱団の紹介
  さやま・川の街合唱団とは
■ 歌の履歴
  こんな歌を歌っています
■ スケジュール  New !
  参加イベント、練習などの日程
■ コンサート風景 New !
  コンサートでの様子や練習風景
■ 練習曲音源
  練習している曲の音取り用音源です
■ リンク
  他サイトのご紹介
■ お問い合わせ
  ご意見、ご感想、ご質問など、お気軽に
 
■最近の記事
■月別アーカイブ

■プロフィール

広報担当・ヤマモト

Author:広報担当・ヤマモト

■ブログ内検索

第36回狭山市合唱祭から  
<レポート by 川の街めぐちゃん>

11月25日(日)狭山市市民会館にて開催されました第36回狭山市合唱祭に参加しました。前日の街づくりコンサートに続いてのステージでした。

澄み渡る空にくっきりと白く富士山が浮かび、気持ちの良い合唱祭日和でした。

全17団体中、狭山少年少女合唱団&さやま・川の街合唱団は14番目のステージだったので、他の合唱団の演奏をゆっくりと聴くことが出来ました。

少年少女合唱団の「にんげんていいな」「大空よ あなたのもとに」の可愛い演奏をステージの袖で覗き込むように楽しんだ後、ミマスさんの作った「いつかこの海をこえて」「一つの明かりで」をいっしょに演奏しました。震災で今もなお苦しんでいる人々の心に忘れず寄り添っていたいという気持ちを込めて、歌うことが出来たと思います。

1012合唱祭
<ピアノをショートカットしてみました。男の子達の長すぎる半ズボンがかわいい。:アリオ>

続いてさやま・川の街合唱団の「あの素晴らしい愛をもう一度」「Stand Alone」。「あの~」は、北山修さんの作詞ですが、もうすっかり自分たちの言葉として歌うことが出来ました。「Stand~」は、2ステージ前にコンペイトウさんも歌った曲です。私たちは、短い歌詞に込められた強い意志や決意を伝えきれたでしょうか。

今年は、長年活動されている合唱団に混ざり初出場の合唱団もありましたが、どちらの合唱団もその持ち味を十分に発揮できたステージでした。選曲も歌声もステージ衣装も雰囲気も、自分たちらしさを大切にしていて、とても素敵でした。


<大岩篤郎先生の講評>

(1曲目)ソロの歌声、大人では真似できない素晴らしさ、感動しました。(涙…?)
とてもかわいく歌われて嬉しく思います。指揮の先生の指導が素晴らしいんですね。(最後の3人の1人も演出だよね?)

(2曲目)心を開いて歌っていて、直に観客に伝わります。全体に年少団員のステージングがきれいですね。

(3曲目)大人が入っても前の曲を引き継いだ丁寧さがとても素晴らしいと思います。透明感も消えないです。

(4曲目)目を閉じて聴いていると中学生の様な純なものを感じます。(男声のメロディーの多少フラフラした部分も含めて…)

小さい子供達はお姉さん達からいろんな良いことを学んで身につけましょうね。

指揮の先生の指導法、人格含めてとても魅力的でしょうね。どうぞ先生にしっかりくっついていってくださいね。
皆さんの心が観客に伝わるのは皆さんが素晴らしいのだけれど、先生はもっと素晴らしいと確信しました。

(5曲目)最後のソプラノ、もう少し優しい方がいいかな?

(6曲目)間奏後(半音上)、アルト入り、もう少し高めがいいです。

-----------------------------

めぐちゃん、レポートありがとうございました。

講評で先生めちゃくちゃ褒められてますね。
さぞ打ち上げ(反省会だっけ?)のお酒がおいしかったことでしょう!(^∀^)
<アリオ>

FC2Ad